家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場


浪人釣り師今昔 (角川文庫)



魚たちの“釣り餌”メニューブック―海釣りエサ百科浪人釣り師今昔 (角川文庫)釣りキチ三平 毛バリ釣り編 毛バリの神サマ (プラチナコミックス)ルールと秩序―法と立法と自由〈1〉 (ハイエク全集)淡路の釣りガイド (神戸新聞MOOK)見てわかる はじめての海釣り入門―仕掛け、エサ、釣り方を魚種別に総イラストでわかりやすく解説Mr.釣りどれん (3) (講談社コミックス (584巻))まんさくの花の咲く頃―ドクトル釣行記 (フィッシングライブラリー)最新アユ釣り全科―イナズマ釣法の極意 (フィッシングライブラリー)新釣りバカ大将 4


浪人釣り師今昔 (角川文庫)

ジャンル:
セールスランク:1048895 位
発送可能時期:ご確認下さい
参考価格:¥ 1 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

時代小説と釣りエッセー

 山を舞台とした推理小説で知られる著者の、釣りエッセイと時代ミステリを合わせて一冊にしたもの。
 エッセイは『サンケイスポーツ』に連載されたもので、身近な釣りを卑俗に書いている。孤高の哲学的な釣り師ではなく、どこにでもいるおじさんの釣り。決して上品なものではなく、エッチな表現、尾籠な話が頻出する。それでも憎めない感じの文章であった。
 後半は船田鯉四郎という釣り好きの浪人を主人公とした時代物。のちの釣部渓三郎シリーズの原型ということだが、そちらは読んだことがない。軽い作風であり、大衆娯楽小説のプロとしてのうまさが滲み出ている。



角川書店